教育部門企画「社会人で博士を取得した経験者が語る」のお知らせ

教育部門企画「社会人で博士を取得した経験者が語る」のお知らせ

  • 2022.6.23
  • お知らせ

企画趣旨:実際に社会人をしながら博士課程を修了もしくは在籍中の方に,その様子や社会人をしながらの研究活動について話題を提供していただきます。話題提供者からは博士課程に進んだ経緯,3年間で学位取得するために立てたスケジュールと実際の経過,仕事やプライベートとの両立,指導教員とのやり取りなどです。ご興味のある方はぜひご参加ください。

開催日時と開催方法:Zoom会場(事前登録制:下記の参加申込方法を参照のこと)
2022年7月25日(月)16:00~18:00 (話題提供とディスカッション)

参加申込方法:事前にこちらのGoogle formに必要事項を記入の上送信してください。

締切は7月22日17:00とします。

プログラム(予定) 
司会:東原貴志(上越教育大学)
・趣旨説明(教育部門の研究紹介含む) 杉浦克明(日本大学)
・話題1 山田亮(北海道教育大学) 岩手大学大学院連合農学研究科にて博士号取得
・話題1 渡邉仁(筑波大学) 博士課程在籍中(2021年度より)
・話題1 まとめ
・話題2 西山由紀子(佐賀市立川副中学校) 兵庫教育大学連合大学院にて博士号取得
・参加者との質疑応答
・閉会のあいさつ 杉浦克明(日本大学)

問い合わせ先
杉浦克明(日本大学生物資源科学)
sugiura.katsuakiアットマークnihon-u.ac.jp

前のページへ戻る