2023年度以降の正会員の会費区分の変更について

2023年度以降の正会員の会費区分の変更について

  • 2022.6.19
  • お知らせ

2023年度以降に希望される会費区分をご提出ください

 

現在、日本森林学会では日本森林学会誌(全正会員に配布)、Journal of Forest Research(オプション)、森林科学(オプション)の3誌を刊行しており、正会員はオプション2誌の配布の組み合わせにより4種類の会費区分が設定されています。

2023年度から、この会費区分が変更となります。2022年5月20日に開催された総会において日本森林学会誌をオンラインジャーナル化する案が承認されたことにより、2023年3月から始まる2023年度以降は、日林誌は配布対象外となり、代わりに森林科学が全正会員に配布され(受取りの辞退可)、オプションはJournal of Forest Researchのみとなります。

これにともない、会費区分が以下の表に示すように2種類となります。正会員各位におかれましては、2023年度以降に希望される会費区分を以下のGoogleフォームからご提出ください。

ご提出の期限は8月8日24時といたします。

 

なお、希望する会費区分のご提出がなかった場合には、下の表の矢印に従って自動的に会費区分が移行します。特に自動引落にしている方は期限以降の修正が難しくなりますので、ご注意下さい。

会費支払い方法が「免除」となっておられる方につきましても、区分の変更は同様に行われますが、免除対象額は変更ありません。

提出後、ご記入いただいたメールアドレスに「日本森林学会 2023年度以降の会費区分」という題のメールが配信されます(HTML形式で閲覧してください)。そのメールに入力内容が載っていますのでご確認ください。もしも後から入力内容の変更を希望される場合は、そのメールの「回答を編集」をクリックしていただければ変更することが可能です。

修正作業の期限も8月8日24時となります。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

(なお、入会フォームも更新いたしました。今すぐにご入会を希望される場合は入会フォームからお手続きをしていただき、その際に2023年3月以降に希望される会費区分も指示に従ってご記入ください)

 

表 正会員の会費区分ごとの年会費(各区分の中の上段は一般会員、下段は学生会員)

前のページへ戻る