森林科学 No.93 (2021年10月)

森林科学 No.93 (2021年10月)

  • 2021.10.17
  • お知らせ

特集 国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-

国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─/田端雅進
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて/渡辺敦史
漆増産のためのウルシ植栽適地/小野賢二・田端雅進
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成/田端雅進
樹木疫病の漆生産への影響と課題/升屋勇人
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加/船田良
ウルシ染め~ウルシ材による織布の染色利用/橋田光

シリーズ 森をはかる:森林土壌の間隙水圧をはかる/正岡直也
シリーズ 森をたべる:駆除された野生動物を動物園で活用する/御田成顕
シリーズ 現場の要請を受けての研究:コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい国際交流への模索/大久保達弘・大田真彦
研究トピックス:中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポスター発表報告/太田祐子
コラム 職場紹介 北から:私の職場は湿地の畔~人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づくり~/上山剛司
コラム 職場紹介 南から:架線集材技術の継承と発展/枡岡望
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに:樹と木で樹木/二階堂太郎

ブックス
編集後記

前のページへ戻る