146号(2022/5/6)

146号(2022/5/6)

  • 2022.5.6
  • メールマガジンアーカイブ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 日本森林学会メールマガジン  第146号
        2022/5/6
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
5月20日の学会総会で、新しい理事会体制に変わります。
来年の学会大会(鳥取大会)は3月25~27日にオンライン開催予定です。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<INDEX>
┗ 1. <総務>2022年度定時総会・臨時理事会のお知らせ
┗ 2. 第133回日本森林学会大会記録-大会学術講演集(冊子版)刊行
┗ 3. 第134回日本森林学会大会(オンライン開催、鳥取大学)
┗ 4. 学会大会(企画委員会)学会企画 動画限定公開“5月31日”まで
┗ 5. 学会大会(ダイバーシティ)学会企画 動画公開“2023年3月”まで
┗ 6. ダイバーシティ推進担当 お知らせ
┗公募 7件 情報 2件 集会 1件
┗学会からのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃2022年度定時総会・臨時理事会のお知らせ
┗━┛
 定款第23条にもとづく2022年定時総会が開催されます。
代議員の皆様には招集通知をお送りしますが、対面とWeb会議とを併用して開催
します。
日時:2022年5月20日(金)14:00~16:00
会場:日林協会館3階大会議室(東京都千代田区)・
Web会議(Microsoft Teams)

 例年開催しております公開シンポジウムは、コロナ禍のため実施しません。
代議員以外の会員の皆様も総会を傍聴することができます(定款第24条)。
総会の傍聴を希望される方は、5月16 日(月)までに学会事務局あてに
電子メール(office[アットマーク]forestry.jp )でお知らせ下さい
(会員規則第11条)。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第133回日本森林学会大会関連記録-大会学術講演集(冊子版)刊行
┗━┛
  第133回大会は、無事に終了しました。
【記録】
大会参加者数:登録者数1,158名、招待者数25名
研究発表:727件(口頭発表210件、ポスター発表476件、他41件*)
ポスター発表のコメント1,492件(最大19件、平均3件)
  *「高校生ポスター発表」発表27件(参加校20校他)
  *「帰国留学生ポスター発表11件
閉会式:ポスター賞表彰結果発表(18件)(エントリー170件)

企業展示:オンライン展示(5件)、昼休みの広告動画(4件)
託児サービス利用:申し込み1件(利用なし)

学会企画:(シンポジウムの動画2件公開中)
1「4年制大学における森林科学教育の現状と今後の方向」参加80名強
2「大学での森林学びや研究を知ろう」(高校生ポスター表彰式)約70名
3「帰国留学生会員およびアジアの林学会とのネットワークフォーラム」
 オンライン交流会 参加約20名(韓国林学会、中国林学会を含む)
4「森林学会におけるダイバーシティ」参加165名
5「あつまれ!がっかいの森」参加 昼の部16名、夜の部30名
会員有志企画:オンライン交流スペース 登録者数36名

【第133日本森林学会大会学術講演集(冊子版)】ご購入のお願い
書名:第133回日本森林学会大会学術講演集(A4版、276頁)
価格:5,000円(税別・送料込)
*個人会員割引価格:2,500円(税別・送料込)

*第116会大会~第123回大会CD-ROM、第124~132回大会冊子も在庫あります。お
申し込みは、学会ウェブページ掲載の申込用紙に記入し、学会事務局まで。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃第134回日本森林学会大会(オンライン開催、鳥取大学)
┗━┛
2023年3月25日(土)~27日(月)にオンライン開催を予定しています
 3月25日(土)学会各賞授賞式、受賞者講演、公開シンポジウム
 3月26日(日)~27日(月)研究発表、学会企画など(予定)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃学会大会(企画委員会)学会企画 動画公開“5月31日”まで
┗━┛
【会員限定】企画委員会企画(3月26日開催)
4年制大学における森林科学教育の現状と今後の方向―技術者教育の視点から
(後援:公益社団法人大日本山林会、一般財団法人林業経済研究所)

【視聴期間】2022年5月31日まで 
【視聴方法】You Tube公開(録画・URL転送はお控え下さい。)

(内容)
1:開会、「大学における専門教育の現状調査報告」(56分)
2:「今後の森林科学の大学教育方向について」(51分)
3:「森林科学の教育現場・就職現場からのコメント」(1時間17分)
4:全体討論、閉会(50分)
 動画1: https://youtu.be/ONT3nF_Vy1I
 動画2: https://youtu.be/BxsZeRyRu4Y
 動画3: https://youtu.be/BRqeBbIWZgs
 動画4: https://youtu.be/7DTqsuhMVsk

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃学会大会(ダイバーシティ)学会企画 動画公開“2023年3月”まで
┗━┛
【会員限定】
森林学会におけるダイバーシティ~多様な立場に寄りそえる学会を目指して
(約125分)

【視聴期間】1年間(2023年3月31日まで)
【注意】URLは学会員・学生会員限定 録画やURLの転送はお控えください。
※初回の動画視聴時にZoomに氏名とメールアドレス登録が必要です。

https://us06web.zoom.us/rec/share/HKmDBCt3w7bvDMrr-Z4ThuH0lBQDmn7WOjya-HPGhne6zZthGvEFlVY1bq8MyMcq.06-2p1qGslxHHS0Y
パスコード:配信のみでお知らせしています。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃ダイバーシティ推進担当お知らせ URL:https://www.forestry.jp/news/
┗━┛
○第4回輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)
応募締切日:2022年6月30日
 主催者名:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
 表彰対象:
1)輝く女性研究者賞(女性研究者)1名
 原則40歳未満(ただしライフイベントなどによる研究活動休止期間を勘案)
 科学技術に関連していれば研究分野は不問
2)輝く女性研究者活躍推進賞(機関)1機関
 女性研究者の活躍推進に貢献し、他機関のモデルとなる取り組みを行う機関

○第54回技術サロン:女子学生および社会人女性向け懇話会
(男女共同参画推進委員会主催)
 日時:6月 18日(土)13:00?16:00【Zoomによるリモート開催】
 対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性社会人
 内容:技術士制度の説明、技術士とのフリーディスカッション等
 ※技術士の受験指導や斡旋は行いません。技術士の方はご遠慮ください。
 参加:費用(無料)、定員(15名程度)
 申込締め切り:6月13日(月)(定員に達した時点まで)

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃公募┃詳細は学会ウェブページ URL:https://www.forestry.jp/news/
┗━━┛
○北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター(研究林):助教
 職:森林圏研究領域・地域資源管理分野・助教(1名)
 応募締切日:2022年6?30日(木)
 採用予定日:2022年11月1日?2023年4月1日

○北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター(研究林):助教
 職:森林圏研究領域・生物多様性分野・助教(1名)
 応募締切日:2022年7?8日(金)
 採用予定日:2022年11月1日?2023年4月1日

○北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター(研究林):助教
 職:森林圏研究領域・生態系機能分野・助教(1名)
 応募締切日:2022年7月8日(金)
 採用予定日:2022年11月1日 2023年4月1日

○東京農業大学 地域環境科学部地域創成科学科:助教(任期制)
 職:東京農業大学 地域環境科学部地域創成科学科地域環境保全学研究室
 助教(任期制)もしくは嘱託助教(1名)
 応募締切日:2022年6月30日(木)必着
 採用予定日:2023年4月1日

○京都大学大学院農学研究科 森林科学専攻 森林保全管理学講座:准教授
 職:京都大学大学院農学研究科森林科学専攻
 森林保全管理学講座・山地保全学分野・准教授(1名)
 所属:京都大学・自然科学域・生物生産環境学系
 応募締切日:令和4年5月20日(金)
 採用予定日:令和4年8月1日

○東京大学大学院 農学生命科学研究科森林科学専攻:准教授
 職:東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻森林動物学研究室
 准教授(1名)
 応募締切日:2022年5月20日(金)
 採用予定日:2022年8月1日以降

○東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林・技術職員
 職:演習林・技術職員(1名)
 所属:東京大学の演習林(北海道、東京、千葉、山梨、静岡、愛知に所在)
   *採用当初の所属は秩父演習林を予定
 応募締切日:令和4年5月25日(水)17:00(受信有効)
 採用予定日:令和5年4月1日

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃情報┃詳細は学会ウェブページ URL:https://www.forestry.jp/news/ 
┗━━┛
○第13回(令和4(2022)年度)日本学術振興会育志賞の候補者推薦募集
 対象:学術研究の発展への寄与が期待される優秀な大学院博士課程学生
 34歳未満(海外からの留学生を含む)
   人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
 厳しい環境下でも創意工夫を凝らして主体的に研究を進めている者など
 条件:学会から推薦が必要
 申込:希望の方は、2022年5月13日までに学会事務局まで。
 (日本森林学会事務局:office[アットマーク]forestry.jp) 

○日本森林学会の林業遺産選定事業に関わる研究書が公刊されました。
 柴崎茂光・八巻一成編『林業遺産:保全と活用にむけて』
 東京大学出版会 ISBN:978-4-13-076031-7 定価(税込6,930円)

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃集会┃詳細は学会ウェブページ URL:https://www.forestry.jp/news/ 
┗━━┛
○IUFRO 3.08.00 Small-scale Forestry Conference 2022 Okinawa
 報告二次募集
 報告要旨締切(二次募集):2022年6月30日
 開催日時:2022年10月26-29日会議(口頭・ポスター報告、シンポジウム)
      2022年10月30-31日エクスカーション
 開催場所:沖縄コンベンションセンター

【学会からのお知らせ】
┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛2021年学会大会(学協会連携)学会企画動画:限定公開“今月まで”

【会員限定】「森林科学を学んだらどんな仕事があるのか」(5名の仕事紹介)
視聴期間:1年間(2022年5月31日まで)

URLは学会員・学生会員限定
https://www.youtube.com/playlist?list=PLLvv9yhHCUfg2ECTKbZdweET2UKJRaCZY

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛日本森林学会誌
【オープンアクセス】J-STAGEでの公開時にオープンアクセスになりました。
(ライセンスはCC BY-NC-ND 4.0)。筆頭著者等はORCID取得をお願いします。
日林誌投稿ページ https://www.forestry.jp/publish/jjfs/introduction/

【論文データがJ-STAGE Dataで公開】
データリポジトリサービスJ-STAGE Dataで、論文データが公開されました。
J-STAGE Data  https://jstagedata.jst.go.jp/JJFS


┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛事務局より
○異動連絡票提出のお願い:事務局までhttps://www.forestry.jp/app/

○会費納入:今年度の支払いがお済みでない方は急ぎ納入下さい(2月末締切)。
 入会案内の会費納入方法 https://www.forestry.jp/welcome/

○学生会員の皆様:年会費3年間割引制度
 学生会員の卒業・修了後3年間の会費割引(学生会員と同額、2023年度まで)。
 この春社会人になった会員は、申請手続きをお願いします。
 https://www.forestry.jp/welcome/pricedown/

○Journal of Forest Researchオンラインアクセス権(2022年分)
 会員の方:2022年12月にメールで配信済み
 新入会員の方:2022年分オンラインアクセス権を2月末に配信しました。
 不明な方は、事務局まで。https://www.forestry.jp/introduction/contact/

○電子メールアドレスの登録のお願い
 日本森林学会は、迅速な情報提供のためメールマガジンを毎月配信しています。
 学会からの重要な情報も含まれています。
 学会からメールが届かない方は,メールアドレスの(再)登録をお願いします。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛原稿受付
日本森林学会では,ウェブページに集会等情報・公募情報を掲載しています。
 公募等情報掲載
 https://www.forestry.jp/introduction/contact/request-public/ 
 集会等情報掲載
 https://www.forestry.jp/introduction/contact/request-meeting/
原稿は随時受け付けています。原稿は,下記広報宛に提出をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □発行 一般社団法人日本森林学会
 □https://www.forestry.jp/introduction/contact/
編集 広報委員会 newssubmit[アットマーク]forestry.jp

前のページへ戻る