140号(2021/11/4)

140号(2021/11/4)

  • 2021.11.17
  • メールマガジンアーカイブ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 日本森林学会メールマガジン  第140号
 2021/11/4
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
学会ウェブページが新しくなりました!学会大会の申込締切は11月19日です。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<INDEX>
┗ 1. 第133回日本森林学会大会(大会日程、重要な期日)
┗ 2. 第133回日本森林学会大会(大会の研究発表申込:11月19日締切)
┗ 3. 第133回日本森林学会大会(発表方法)
┗ 4. 第133回日本森林学会大会(発表ファイルの形式と提出方法)
┗ 5. 第133回日本森林学会大会(学生ポスター賞エントリー受付)
┗ 5. 第133回日本森林学会大会(学生ポスター賞)
┗ 6. 第133回日本森林学会大会(高校生ポスター発表)
┗ 7. 日本森林学会 代議員選挙
┗ 8. 2021年度「林業遺産」公募について(11月8日~12月6日)
┗ 9.「日本森林学会誌第104巻」表紙写真募集
┗10. 森林科学93号発行 特集「国産漆の増産を目指した取り組み」
┗11. 大学教育検討委員会:森林系大学における専門教育の現状調査
┗12. ダイバーシティ推進委員会からのお知らせ
┗13. 公募 東北農林専門職大学(仮称)の求人情報
┗14. 公募 信州大学学術研究院農学系(助教、木材科学)
┗15. 公募 長崎大学大学院(准教授・常勤専任講師)
┗16. 公募 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター(助教)
┗17. 公募 秋田県立大学木材高度加工研究所(特任助教)
┗18. 公募 森林総合研究所研究職員、特別研究員、一般職員など
┗19. 助成 2022(令和4)年度 科学教育振興助成
┗20. 集会 2021年福島林業研究会シンポジウム
┗21. 集会 地域再生シンポジウム2021 in 飛騨
┗22. 集会「森林国の持続可能な未来」ランドスケープの新潮流セミナー
┗□  学会からのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛New! 学会ウェブページが新しくなりました(11月オープン)

日本森林学会Webページは、11月1日に全面リニューアルしました。
更新期間(10月31日~11月1日)に、学会ウェブや事務局へのメールを一時中断
しました。期間中にメール等を送られた方は、念のため事務局へ再送下さい。
 https://www.forestry.jp/

<学会大会関連>
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃第133回日本森林学会大会(大会日程、重要な期日)
┗━┛
【大会日程】2022年(オンライン開催)
3月27日(日)午前:授賞式・受賞者講演 午後:公開シンポジウム
3月28日(月)午前・午後:研究発表
3月29日(火)午前・午後:研究発表
*口頭発表と企画シンポはプログラムに沿って実施(口頭発表は動画配信)。
*口頭発表とポスター発表は、大会期間中オンデマンド視聴・閲覧ができます。

【重要な期日】
2021年
 11月 2日(火)以降 大会参加の申込み・研究発表申込みの受付開始
 11月19日(金)研究発表の申込み、学生ポスター賞の応募の締切
 11月19日(金)高校生ポスター発表の申込みの締切
 12月24日(金)関連研究集会情報の大会プログラムへの掲載申込み締切
2022年
 1月14日(金)学術講演集原稿の提出締切
 1月31日(月)大会参加の事前申込みの締切
 2月 1日(火)研究発表ファイル提出の受付開始
 3月 4日(金)研究発表ファイルの提出の締切

詳しくは、学会大会ウェブページをご覧下さい。
 https://www.forestry.jp/meeting/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第133回日本森林学会大会(大会と研究発表申込)
┗━┛
【大会参加・研究発表申込み】
学会ウェブサイトリニューアルにあわせて,11月2日に受け付けを開始します。
研究発表をされる方は,11月19日(金)までに参加申込み,参加費支払いをお願
いします。研究発表をされない方は、大会当日まで参加を受け付けますが、早め
に申込みをお願いします。
●申込み方法
大会ホームペーにある各種申込み専用サイトから、オンライン登録で行います
(Fax, E-mail による大会参加の受け付けは行いません)。

詳しくは、大会ホームページをご覧下さい。
 https://www.forestry.jp/meeting/

【大会参加費】
事前申込(2月1日~大会当日まで)
 一般会員 8,000円(10,000円)
 学生会員 1,500円( 3,000円)
 非会員  8,000円(10,000円)
*研究発表をしない学部生の大会参加費は無料

【日本森林学会大会 託児補助支援】
昨年と同様に大会開催中に託児補助・ベビーシッター雇用補助の予定です。
詳細は、大会ホームページにて後日お知らせします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃第133回日本森林学会大会(発表方法)
┗━┛
●口頭発表(部門別・公募セッション):Zoom Meetingを利用(予定)
 *運営側による動画配信後、リアルタイムの質疑応答(チャット併用予定)
 *発表者によるリアルタイムの発表や動画配信はできません
*企画シンポジウムはコーディネータによる運営です
●ポスター発表:大会プラットフォーム(Claris)内に掲示
 *掲示期間中、チャットによる質疑応答
 
詳しくは、大会ホームページをご覧ください。
 https://www.forestry.jp/meeting/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃第133回日本森林学会大会(発表ファイルの形式と提出方法)
┗━┛
【学術講演集原稿】
全角 500 字に相当するバイト数(制御文字含む)以内の日本語または英語。
図表は使用できません。

【発表ファイルの形式】
●口頭発表ファイル:音声付き動画(mp4形式、12分以内、200MB以内)
●ポスターファイル:pdf形式(音声付きは不可、10MB以内)
*以上の条件を満たせば様式は問いません。
(ポスターは、パソコン画面での見やすさから横長のスライド形式を推奨)。
(具体的な作成方法は、後日、大会ホームページに掲載予定)。

【学術講演集原稿・発表ファイルの提出方法】
各種申込み専用サイトから行います。学術講演集原稿は専用サイトの[要旨投
稿]ボタンから、発表ファイルは[発表資料投稿]ボタンから提出して下さい。

【要旨・発表ファイル提出期間】
*学術講演集原稿:2021年11月2日(火)~2022年1月14日(金)
*研究発表ファイル:2022年2月1日(火)~3月4日(金)

詳しくは、学会大会ウェブページをご覧下さい。
 https://www.forestry.jp/meeting/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃第133回日本森林学会大会(学会学生ポスター賞)
┗━┛
日本森林学会学生ポスター賞は、森林学会大会での優れたポスター発表を行った
学生会員に授与されます。
学生会員の積極的な参加を期待しています(先生方も、参加をお勧め下さい)。

(注意)
研究発表の申込時に、学生ポスター賞にエントリーした発表が対象です。
研究発表申込後のエントリーは受け付けません。

詳細は、学会大会ウェブサイトをご確認ください。     
 https://www.forestry.jp/meeting/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃第133回日本森林学会大会(高校生ポスター発表)
┗━┛ 
高校生(個人・グループ)による森林に関する調査や実践的な取り組みの発表を
行います(過去の発表ポスターを学会ウェブサイトに掲載しています)。
申込締切:2021年11月19日(金)

詳しくは、高校生ポスター発表または大会ホームページをご確認下さい。
 https://www.forestry.jp/efforts/education/highschool-poster/
 https://www.forestry.jp/meeting/                

(総務)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃日本森林学会代議員選挙について(11月8日~12月6日)
┗━┛
次回定時総会(令和4年5月末予定)終結時における代議員の任期満了に伴い,定
款および選挙規則に基づいて代議員選挙を告示しました。
有権者には11月8日以降,電子投票サイトのURLと投票用パスワードが記載さ
れた電子メールまたは郵便が届きます。
投票は,インターネットを利用して,11月8日(月)から12月6日(月)に電子投
票で行ってください。

詳しくは、学会ウェブサイトをご確認ください https://www.forestry.jp/

(林業遺産)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃8┃2021年度「林業遺産」公募について
┗━┛                   
「林業遺産」(認定45件)を今年度も公募します。積極的な推薦をお待ちしてお
ります。
応募方法: 「推薦調書」及び付属書類を日本森林学会事務局宛に提出して下さい。
募集期間:2021年10月20日~11月30日
問い合わせ先:日本森林学会林業遺産選定委員会事務局
E-mail: forestryheritage.jp[アットマーク]gmail.com

詳細が掲載されているURL
 https://www.forestry.jp/efforts/forestryheritage/recruitment/koubo2019/

(日林誌)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
┃9┃「日本森林学会誌第104巻」表紙写真募集中
┗━┛
日本森林学会誌第104巻の表紙写真を募集中です。奮ってご応募下さい。
募集する写真 写真2枚
応募資格 日本森林学会員(ただし,未発表の写真に限る)
応募期限 2021年12月9日(木)(必着)
その他  選定された写真の著作権は日本森林学会に帰属します。

(森林科学)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃10┃森林科学93号発行 特集「国産漆の増産を目指した取り組み」
┗━┛
特集は「国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために
-」です。会員の方は,森林学会ウェブサイトで電子版をご覧になれます。

詳細が掲載されているURL:
 https://www.forestry.jp/publish/forsci/
ID及びパスワードは各人にお送りしたメルマガでのみお知らせしています。

【目次】
特集「国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-」
国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─/田端雅
進
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて/渡辺敦史
漆増産のためのウルシ植栽適地/小野賢二・田端雅進
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成/田端雅進
樹木疫病の漆生産への影響と課題/升屋勇人
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加/船田良
ウルシ染め?ウルシ材による織布の染色利用/橋田光
(シリーズ)
「森をはかる」森林土壌の間隙水圧をはかる/正岡直也
「森をたべる」駆除された野生動物を動物園で活用する/御田成顕
「現場の要請を受けての研究」コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい
国際交流への模索/大久保達弘・大田真彦
「研究トピックス」中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポス
ター発表報告/太田祐子
(コラム)
「職場紹介 北から」私の職場は湿地の畔?人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づく
り?/上山剛司
「職場紹介 南から」架線集材技術の継承と発展/枡岡望
「森の休憩室II 樹とともに」樹と木で樹木/二階堂太郎
ブックス、編集後記
    
(大学教育検討委員会)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃11┃大学教育検討委員会:森林系大学における専門教育の現状調査     
┗━┛
日本森林学会大学教育検討委員会(特設委員会)では、森林科学の専門教育の充
実・発展を図るため,「森林系大学における専門教育の現状調査」を林済研究所
調査事業(後援:大日本山林会)の一環として実施しております(調査協力:林
学教育研究会)。
調査結果は,第133回日本森林学会大会学会企画シンポジウム等で報告予定です。
関係機関におかれましては,ご理解とご協力をよろしくお願いします。

(ダイバーシティ担当)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃12┃ダイバーシティ推進委員会からのお知らせ
┗━┛                  
○第133回日本森林学会大会 託児補助支援
大会運営委員会およびダイバーシティ推進委員会では、昨年と同様に大会開催中
に託児補助・ベビーシッター雇用補助を検討しています。詳細につきましては、
メルマガおよび大会ホームページにて後日お知らせする予定です。

○第5回科学技術系専門職大規模アンケートへのご協力依頼(2021年10月20日~
11月20日)「科学技術系専門職の男女共同参画実態調査」を実施中です。  

○「女性に対する暴力をなくす運動」パープル・ライトアップ実施団体の募集
(2021年11月11日締切)

○令和3年度「男女共同参画推進フォーラム」(令和3年12月1日~12月21日)

○日本女性科学者の会提言(一般社団法人日本女性科学者の会)
提言「人生100年時代、女性も男性も十分に能力発揮できる研究環境の実現」
(2021年10月8日公開)

○閣府より日本商工会議所における「多様な人材の活躍に関する調査」結果
第5回科学技術系専門職の男女共同参画実態調査(2021年10月20日~11月20日)。
この調査は、自然科学系の研究者・技術者を取り巻く現状を把握する目的で、結
果は、国の政策に参考となっています。調査にご協力をお願いします。

詳しくは、学会ウェブページダイバーシティ推進への取り組み
 https://www.forestry.jp/efforts/gender-equality/  

(公募・集会等)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃13┃公募 東北農林専門職大学(仮称)の求人情報  
┗━┛
職:教授又は准教授
人数:東北農林専門職大学(仮)農林業経営学部農業経営学科8名
   東北農林専門職大学(仮)農林業経営学部森林業経営学科5名
所属:東北農林専門職大学(仮称)
応募締切日:2021(令和3)年12 月28 日(必着)
採用予定日:2024(令和6)年4月1日
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/page/2/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃14┃公募 信州大学学術研究院農学系(助教、木材科学)  
┗━┛
職 :助教(テニュア・トラック)
人数:1名
所属:信州大学学術研究院農学系(主担当:農学部)
   分野(木質科学:特に,木材の利用技術に関する分野) 
応募締切日:2021(令和3)年12月8日(水)必着 
採用予定日:2021(令和4)年4月1日 
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/page/2/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃15┃公募 長崎大学大学院(准教授・常勤専任講師)  
┗━┛
職 : 長崎大学大学院准教授・常勤専任講師相当
人数: 1名 常勤(任期なし)
所属: 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科
環境科学領域(環境科学部人間社会環境学系)
応募締切日:2021(令和3)年11月30日(火)(必着)
採用予定日:2021(令和4)年4月1日
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃16┃公募 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター(助教)  
┗━┛
職 :助教
人数:1名
所属:北海道大学北方生物圏フィールド科学センター(森林圏ステーション)応
募締切日:2021年12?24?(金)
採用予定日:2022年4月1日以降出来るだけ早い時期
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃17┃公募 秋田県立大学木材高度加工研究所(特任助教)
┗━┛
職 :特任助教
人数:5名
所属:秋田県立大学木材高度加工研究所
応募締切日:2022年1月4日(木)書類必着
採用予定日:2022年4月1日以降
詳細が記載されているURL:https://www.forestry.jp/news/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃18┃公募 森林総合研究所研究職員、特別研究員、一般職員など
┗━┛
職 :研究職員(パーマネント研究員9名;テニュア型任期付き研究職員5名)、
特別研究員(ポスドク1名)
一般職員(任期付1名)、特定任期付職員(1名)
所属:森林総合研究所
応募締切日:11月15日、22日、26日、30日(職により異なる)
採用予定日:2022年1月1日、2月1日、4月1日(職により異なる)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃19┃助成 2022(令和4)年度 科学教育振興助成
┗━┛
子どもたちの論理的思考力や創造性の成長を促すため科学教育の振興を目的とし
た小学校、中学校、高等学校等における取り組みに対して、 毎年100件程度(計
約6000万円)の助成を行っています。広く理科教育全般に対する助成です。
名称: 2022(令和4)年度 科学教育振興助成 
応募締切日: 2021(令和3)年10月15日~12月10日
主催者名: 公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/page/2/ 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃20┃集会 2021年福島林業研究会シンポジウム
┗━┛
名称 :シンポジウム「少し視点をかえて福島の林業のあり方を考える」
日時 :2021年11月13日(土) 14:00~17:00 
開催方法:ZOOMによるオンライン配信 
参加方法:事前登録11月11日まで(定員100名)参加費無料
主催者名:福島林業研究会
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/page/2/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃21┃集会 地域再生シンポジウム2021 in 飛騨 
┗━┛
名称:地域再生シンポジウム2021 in 飛騨「広葉樹活用による地域再生?今地域
に求められること?」
開催日時:2021年11月16日(火)13:00~17:00 シンポジウム
(11月17日(水) 8:30~15:00 エクスカーション)
開催場所:飛騨市文化交流センター スピリットガーデンホール
参加方法:事前申込が必要(参加費無料)
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃22┃集会 「森林国の持続可能な未来」ランドスケープの新潮流セミナー
┗━┛
名称:ランドスケープの新潮流セミナー~地域経営とランドスケープ~
「森林国の持続可能な未来」
日時:2021年11月30日(火)18:00~20:00
開催方法:オンライン(zoom・要事前申し込み)
言語:日本語・英語(英→日のみ同時通訳)
(ウィーンとタンペレからのゲスト有)
主催:兵庫県立大学緑環境景観マネジメント研究科(淡路景観園芸学校)
詳細が掲載されているURL:https://www.forestry.jp/news/

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛公募・集会情報(再掲)
【公募】○令和3年度第15回本多静六賞(応募締切日:2021年12月10日)
【集会】○山岳国立公園管理の将来-レクリエーション・登山のための利活用を
探る(2021年11月10日(水)15:00~18:00(Zoom)配信,一般公開・無料)
【集会】○ヨーロッパ・日本を結ぶオンライン・ソフィアシンポジウム
「文化的森林生態系サービスの重要性を国際的な視点で探る―新しい森林関連の
ビジネスチャンスに向けて」(2021年11月15日(月)15:45~21:35,Zoom配信,
無料,事前登録制)主催:上智大学学術研究特別推進費重点領域研究ほか

【学会からのお知らせ】
┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛日本森林学会誌
【オープンアクセス】J-STAGEでの公開時にオープンアクセスになりました。
(ライセンスはCC BY-NC-ND 4.0)。筆頭著者等は、ORCID取得をお願いします。
日林誌投稿ページ https://www.forestry.jp/publish/jjfs/introduction/
 
【論文データがJ-STAGE Dataで公開】
データリポジトリサービスJ-STAGE Dataで、論文データが公開されました。
J-STAGE Data 

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛第132回学会大会企画動画:期間限定公開
【会員限定】「森林科学を学んだらどんな仕事があるのか」
視聴期間:1年間(2022年5月31日まで)URLは学会員・学生会員限定
https://www.youtube.com/playlist?list=PLLvv9yhHCUfg2ECTKbZdweET2UKJRaCZY

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛事務局より
○異動連絡票提出のお願い:事務局までお知らせ下さい。
 https://www.forestry.jp/app/

○2021年度会費納入のお願い:会費は、2月末締切です。
 https://www.forestry.jp/welcome/

○新入会員の皆さまへ:Journal of Forest Researchオンラインアクセス権
(2021年分)が不明な方は、事務局までお申し出下さい。

○学生会員の皆様:年会費3年間割引制度
学生会員が卒業・修了後一般会員へ切り替える際に,3年間の会費割引(学生会
員と同額)を試行中(2023年度まで)。対象の方は,申請手続きをして下さい。

○電子メールアドレスの登録のお願い
日本森林学会では,迅速な情報提供のため,メールマガジンを毎月配信していま
す。学会からの重要な情報も含まれています。
学会からメールが届かない方は,メールアドレスの(再)登録をお願いします。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛原稿受付
  日本森林学会では,ウェブページに集会等情報・公募情報を掲載しています。
原稿は随時受け付けています。原稿提出は,下記広報宛にお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □発行 一般社団法人日本森林学会
 □編集 広報委員会 newssubmit[アットマーク]forestry.jp

前のページへ戻る