第095号2018/4/5

第095号2018/4/5

  • 2021.11.16
  • メールマガジンアーカイブ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

日本森林学会メールマガジン

第095号 2018/4/5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<INDEX>

┗1. 日本森林学会大会における「風致・観光部門」の設立について

┗2.第129回日本森林学会大会学生ポスター賞の受賞者決定について

┗3.2018年定時総会と公開シンポジウムのお知らせ

┗4.JFR vol.23 No.1 (Feb. 2018) 特集号フリーアクセスキャンペーン    のお知らせ

┗5.Journal of Forest Research (JFR) 発行のお知らせ

┗6.研究集会等の情報(1件)

┗7. 研究助成等公募情報(1件)

┗8. 求人情報(3件)

┗9. 集会等情報の掲載依頼の提出について

┗10. 公募等情報の掲載依頼の提出について

┗11. 電子メールアドレスの登録のお願い

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃日本森林学会大会における「風致・観光部門」の設立について

┗━┛ 第129回日本森林学会大会の学会企画として「観光レクリエーション分野のあり 方検討会」が、2018年3月26日に高知県立県民文化ホールにおいて公開形式で開 催されました。  本会では、公募セッションや公開シンポジウムで長年開催されてきた「観光・ レクリエーション」を部門化すべきかを検討しました。  その結果、 1.「観光・レクリエーション」は、社会的な注目も大きく、継続的に一定数の 発表が見込めるため部門として常設化するほうが良い。 2.研究内容の親和性や、大会プログラム編成上の観点から、「観光・レクリ エーション」は、既存の風致部門と合同で運営することが適切である。 という意見にまとまりました。  検討会では、上記の意見を踏まえて、「風致」と「観光・レクリエーション」 を統合した部門を設立すべきという意見にまとまりました。またその名称として は「風致・観光」部門が有力な案として提示されました。これは、「観光」の新 規性を明確にするとともに、「風致」が観光現象のみにとどまらない幅広い森林 の文化的な価値とその活用を包含する概念として扱われてきたことを考慮したた めです。 ただし、この名称に関しては議論が継続中であり、広くご意見を頂戴することと します。  名称について概ね理解が得られるようであれば、学会プログラム編成委員会お よび理事会に報告し、第130回日本森林学会大会における「風致・観光部門」の 新規設立を働きかけていくことになります。  今回の検討会に出席できなかった方で、新規部門名についてさらに良いアイデ アをお持ちの方は、2018年4月23日(月)までに、下記のメールアドレスにご意見 をいただけると幸いです。 ご意見の送付先: tanaka_nobuhiko@tokai-u.jp 田中伸彦(プログラム編成委員会 林政部門/風致部門委員長 東海大学) ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2┃第129回日本森林学会大会学生ポスター賞の受賞者決定について

┗━┛ 第129回日本森林学会大会にて学生ポスター賞の選考を行い、16名の学生会員に 学生ポスター賞が授与されました。 受賞者についてはwebサイト(http://xs953263.xsrv.jp/before_site/meeting/meeting129/posterAwardList129.html)にてご確認ください。 ご応募いただいた学生会員ならびに、審査にご協力をいただきました皆様に心よ り感謝申し上げます。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3┃2018年定時総会と公開シンポジウムのお知らせ

┗━┛ 定款第23条にもとづく2018年定時総会が開催されます。代議員の皆様には 招集通知をお送りしますが、代議員以外の会員の皆様も総会を傍聴する ことができます。 また、同日午後からは同会場にて、日本森林学会主催の公開シンポジウムを 企画しております。 シンポジウムの内容は、林業遺産に関連するテーマ数件の講演を予定しています (詳細は決定しだい学会ウェブサイトでお知らせします)。 総会、シンポジウムともにどうぞ奮ってご来聴ください。 日時:2018年5月29日(火)10:00~12:00 定時総会、13:30~公開シンポジウム 会場:日林協会館(東京都千代田区)3階 大会議室  http://www.jafta.or.jp/contents/gaiyo_chizu/1_list_detail.html なお、総会の傍聴を希望される方は、原則として5月27日までに学会事務局あて 電子メール(office@forestry.jp)等でお知らせください(会員規則第11条)。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4┃JFR vol.23 No.1 (Feb. 2018) 特集号フリーアクセスキャンペーンの

┗━┛お知らせ Journal of Forest Research, Vol.23, No.1(2018年2月)は、福島第一原発事 故5年間の放射性セシウムの動態に関する特集記事を掲載しています。 出版元であるT&F社のご厚意により、2018年12月31日まで下記の特集号専用URLか らの無料ダウンロードのキャンペーンを行っています。 興味のありそうな方に、メール、SNS等で、ぜひお知らせください。 http://explore.tandfonline.com/page/est/jfr-fdnpp?utm_source=CPB&utm_medium=cms&utm_campaign=JMQ04402 Special Issue of Journal of Forest Research, “Radiocesium dynamics in forest ecosystems after the Fukushima Nuclear Power Plant accidenton: Experiences during the initial five years” is free to view via below website until 31 December 2018. http://explore.tandfonline.com/page/est/jfr-fdnpp?utm_source=CPB&utm_medium=cms&utm_campaign=JMQ04402

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃5┃Journal of Forest Research (JFR) 発行のお知らせ

┗━┛ Journal of Forest Research (JFR) 23巻2号が発行されました。 <掲載論文一覧> 特 集 福島原発事故後の森林生態系での放射性セシウム動態:初期5年間の経 験 Radiocesium dynamics in forest ecosystems after the Fukushima Nuclear Power Plant accident: Experiences during the initial five years (1)福島県市町村の森林域における福島原発事故由来のセシウム137初期沈着 量の推定 Determining the initial Fukushima reactor accident-derived cesium-137 fallout in forested areas of municipalities in Fukushima Prefecture 加藤弘亮・恩田裕一 (2)福島第一原子力発電所周辺の3つの異なる森林タイプにおけるリター分解 に伴う137Csの動態 Studying 137Cs dynamics during litter decomposition in three forest types in the vicinity of Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant 遠藤いず貴・大橋瑞江・田野井慶太朗・小林奈津子・廣瀬農・大手信人 原 著 論 文 (3)日本の冷温帯落葉樹林における主要13樹種の窒素引き戻し効率 Nitrogen resorption efficiency of 13 tree species of a cool temperate deciduous forest in Central Japan 舘野隆之輔・武田博清 (4)地滑りによって形成されたブナ老齢林における森林群集のハビタット特性 Species habitat associations in an old-growth beech forest community organized by landslide disturbances 鳥丸猛・赤田辰治・石田清・成田真智子・檜垣大助 (5)石川県内のヒノキアスナロ人工林におけるクローンの識別と分布 Identification of Thujopsis dolabrata var. hondae clones and their distribution across plantations in Ishikawa Prefecture 池田虎三・徳田徳子・戸丸信弘 (6)侵略的外来草本Ageratina adenophoraが中国雲南地方のウンナンマツ (Pinus yunnanensis)林の林床植生と稚樹成長に与える影響 Effects of the invasive herb Ageratina adenophora on understory plant communities and tree seedling growth in Pinus yunnanensis forests in Yunnan, China Denggao Fu・Xiaoni Wu・Na Huang・Changqun Duan (7)間伐とそれに伴う林床の撹乱がスギ人口林下層植生に及ぼす影響 Initial effects of thinning and concomitant disturbance on the understory woody community in Japanese cedar plantation 北川涼・上野満・正木隆 短 報 (8)野ネズミ被害に対する中高齢カラマツの成長:20年間の剥皮試験 Growth response of mature larch trees to simulated vole-gnawing: 20-year results. 中田圭亮・雲野 明・明石信廣・南野一博 (9)隣接した針葉樹林と広葉樹林の移行帯における地表徘徊性動物群集の活動 密度 Activity-densities of ground-dwelling invertebrate assemblages in the transition zone between adjacent conifer and hardwood forests 吉田智弘・時野谷彩夏・深野祐也 ※JFRの電子版フルテキストおよび和文要旨を以下のサイトからご覧いただくこ とができます。 電子版フルテキストが掲載されているTaylor and Francis Online http://www.tandfonline.com/loi/tjfr20 ※21巻以前の論文も全てTaylor and Francis Onlineに掲載されております。 和文要旨等の情報が掲載されている学会ウェブサイト http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/JFR/abstract 会員の皆様がJFRの電子版フルテキストを無料でご覧いただくには手続きが必要 です。 下記の学会ウェブサイトをご参照下さい。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/JFR/jfrassociation-code/JFR-freeaccesscode.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃6┃研究集会等の情報

┗━┛ [1]日本流体力学会 年会2018・日本流体力学学会創立50周年記念シンポジウム (2018.09.03~06開催) http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/20180903.html ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃7┃研究助成等公募情報

┗━┛ [1]公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金(2018.05.07締切) http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20180507.html ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃8┃求人情報

┗━┛ [1]豊田市職員(森林)の募集(2018.04.13締切) http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/201804-1.html [2]鹿児島大学農学部農林環境科学科森林科学コース助教の公募(2018.04.13締 切) http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20180413.html [3]豊田市職員(森林, 社会人採用)の募集(2018.09中旬締切予定) http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/201809-1.html ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃9┃集会等情報の掲載依頼の提出について

┗━┛ 日本森林学会では皆様からの依頼を受けて集会等情報を掲載しています。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/ 集会等情報の掲載依頼の提出につきましては、下記ウェブサイトをご参照下さい。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/format-mtg.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃10┃公募等情報の掲載依頼の提出について

┗━┛ 日本森林学会では皆様からの依頼を受けて公募等情報を掲載しています。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/ 公募等情報の掲載依頼の提出につきましては、下記ウェブサイトをご参照下さい。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/format-call.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃11┃電子メールアドレスの登録のお願い

┗━┛ 日本森林学会では、迅速な情報提供と経費節減のため、 電子メールにより会員皆様にお知らせやメールマガジンをお送りしています。 お知らせには、Journal of Forest Researchや森林科学の電子版を無料閲覧する ために必要な Tokenやパスワード、大会に関する緊急のお知らせなど重要な情報も含まれてい ます。 学会からメールが届いていない方は、メールアドレスが未登録であるか、 登録したアドレスに間違いがあると考えられますので、メールアドレスの(再) 登録をお願いします。 http://xs953263.xsrv.jp/before_site/members/announcement/email-registration.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□発行 一般社団法人日本森林学会

□編集 広報委員会 newssubmit[アットマーク]forestry.jp

□アーカイブ http://xs953263.xsrv.jp/before_site/mail/magazine/index.html

※ニュース募集・問い合わせ※

日本森林学会メールマガジンでは、シンポジウムや研究会の開催、求人情報な ど、会員に役立つ情報を月1回配信します。当マガジンで配信する情報は会員 各位から幅広く受け付けています。 配信依頼・問い合わせは上記、広報委員会へお願いします。

前のページへ戻る