第074号2016/7/4

第074号2016/7/4

  • 2021.11.16
  • メールマガジンアーカイブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本森林学会メールマガジン
第074号2016/7/4
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<INDEX>
┗1. 日本森林学会会長の挨拶
┗2. 第128回日本森林学会大会のお知らせ
┗3. 第128回日本森林学会大会・公募セッション/企画シンポジウムの募集
┗4. 日本森林学会各賞(平成29年度)への推薦依頼(2016.9.30締切)
┗5. JFR特集「福島原発事故後の森林生態系での放射性セシウム動態」の原稿募集(2016.10.31締切)
┗6. 2016(平成28)年定時総会資料・議事録
┗7. ウッドデザイン賞2016の募集のお知らせ
┗8. 森林科学77号発行のお知らせ
┗9. 研究集会等の情報(1件)
┗10. 研究助成等公募情報(5件)
┗11. 求人情報(3件)
┗12. 集会等情報の掲載依頼の提出について
┗13. 公募等情報の掲載依頼の提出について
┗14. 電子メールアドレスの登録のお願い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃日本森林学会会長の挨拶
┗━┛

日本森林学会会会長の挨拶を掲載しました。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/introduction/president/post.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第128回日本森林学会大会のお知らせ
┗━┛

第128回日本森林学会大会は、2017年3月26日(日)~29日(水)の期間に、
鹿児島市内および鹿児島大学農学部を会場として開催される予定です。

詳しくは下記学会ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/meeting/meeting128/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃第128回日本森林学会大会・公募セッション/企画シンポジウムの募集
┗━┛

第128回大会では,会員がコーディネータとなって企画する「公募セッション」と「企画シンポジウム」を募集します。

詳しくは下記学会ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/meeting/meeting128/call-for-symposia.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃日本森林学会各賞(平成29年度)への推薦依頼(2016.9.30締切)
┗━┛

日本森林学会では表彰規則に基づき,平成29年度日本森林学会各賞の選考を行います。
日本森林学会各賞の本学会推薦業績について、会員からの推薦を受け付けています。

詳しくは、下記学会ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/awardH29.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃「JFR特集「福島原発事故後の森林生態系での放射性セシウム動態」の原稿募集(2016.10.31締切)
┗━┛

JFR特集「福島原発事故後の森林生態系での放射性セシウム動態:初期5年間の経験」の原稿募集を開始しました。
投稿締切日は2016年10月31日です。

詳しくは下記学会ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/JFR/call-for-papers/radiocesium.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃2016(平成28)年定時総会資料・議事録
┗━┛

2016年(平成28)年定時総会(2016年5月31日開催)の資料、議事録を掲載しました。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/introduction/koukoku/teiji-sokai.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃ウッドデザイン賞2016の募集のお知らせ
┗━┛

ウッドデザイン賞は木の良さや価値を再発見させる製品、建築、取組、研究など
から、特に優れたものを消費者目線で表彰する顕彰制度で、昨年度発足しまし
た。日本森林学会も木材利用推進の立場でサポート連絡会に加入しています。こ
のたび、 ウッドデザイン賞2016の募集が始まりました。募集期間は2016年6
月20日~7月20日です。関連の方は是非御検討ください。

詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.wooddesign.jp

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃8┃森林科学77号発行のお知らせ
┗━┛

森林科学77号が発行されました。
今号の特集は「森林土壌―国際土壌年2015を記念して―」です。

森林学会会員の方は森林学会ウェブサイトで電子版をご覧になれます。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci77.html

【77号目次】
特集 森林土壌―国際土壌年2015を記念して―
土壌特集に向けて / 橋本 昌司
土壌とは何だろう?分類により土壌を理解する / 今矢 明宏
樹木の成長を支える土壌 / 稲垣 善之・舘野 隆之輔
森林土壌と水土保全機能 / 五味 高志
地上部と地下部の連携における土壌生物の役割について─間接的な経路に着目して─ / 長谷川 元洋
森林の過去を記録する土壌 / 井上 弦・井上 淳
まわる炭素、たまる炭素─土壌圏におけるガス動態と炭素蓄積─ / 森下 智陽

シリーズ 林業遺産紀行
全国緑化行事発祥の地の発見 / 小泉 章三

シリーズ 森めぐり
最終氷期の生き残りの天然スギ 福井県高浜町―青葉山― / 津村 義彦

シリーズ うごく森
花の色は移りにけりな ―変わりゆく野生のサクラ― / 勝木 俊雄

シリーズ 森をはかる
きのこが生える森林土壌の水分をはかる / 明間 民央

シリーズ 現場の要請を受けての研究
林業生産専門技術者養成プログラムの取り組み / 奥山 洋一郎

コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに
木挽き職人 / 二階堂 太郎

解説
森林環境の持つ保健休養機能の基礎的研究と応用研究 / 上原 巌

記録
スギ低コスト再造林の先進地九州における下刈り省略研究の動向―第71回九州森林学会大会造林部門 下刈りセッションの記録― /
山川 博美・伊藤 哲・平田 令子
日本森林学会大会 高校生ポスター発表の講評 / 中村 太士

Information
ブックス
北から南から

【バックナンバー】
□76号(2016.2)特集「樹木と森林の病気を科学する -樹木病害研究の最前線-」
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci76.html

□75号(2015.10)特集「流域と森林」
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci75.html

□74号(2015.6)特集「リモートセンシングでバイオマスを測る」
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci74.html

□73号(2015.2)特集「花粉症研究最前線」
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci73.html

□72号(2014.10)特集「原発事故と福島の森林再生」
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/ForSci-index/ForSci72.html

なお、刊行後2年を経過した「森林科学」(71号以前)は
CiNii( http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AN10237615_ja.html )
で無料公開しています。

※「森林科学」は冊子体でもご購読いただけます。
バックナンバー購入をご希望の方は、下記学会ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/publish/ForSci/purchase/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃9┃研究集会等の情報
┗━┛

[1]第17回国際土壌動物学会議・第14回国際無翅昆虫学会議(2016.08.22-26,24-26開催)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/20160822-26.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃10┃研究助成等公募情報
┗━┛

[1]平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞及び若手科学者賞候補者の募集(2016.07.08締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160708-2.html
[2]第15回「日本農学進歩賞」候補者の募集(2016.07.08締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160708.html
[3]信州フィールド科学賞(2016.08.31締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160831-2.html
[4]木原記念財団学術賞(2016.08.31締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160831-3.html
[5]地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 平成29年度研究提案募集について(予告)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/satreps-29.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃11┃求人情報
┗━┛

[1]石川県立大学生物資源環境学部環境科学科教員の公募(2016.08.12締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160812.html
[2]公益財団法人環境科学技術研究所任期付研究員(森林系)の公募(2016.08.17締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160817.html
[3]東京農工大学大学院農学研究院物質循環環境学部門准教授または講師の公募(2016.09.30締切)
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/20160930.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃12┃集会等情報の掲載依頼の提出について
┗━┛

日本森林学会では皆様からの依頼を受けて集会等情報を掲載しています(http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/)。

集会等情報の掲載依頼の提出につきましては、下記ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/others-mtg/format-mtg.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃13┃公募等情報の掲載依頼の提出について
┗━┛

日本森林学会では皆様からの依頼を受けて公募等情報を掲載しています(http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/)。

公募等情報の掲載依頼の提出につきましては、下記ウェブサイトをご参照下さい。
http://xs953263.xsrv.jp/before_site/others/call/format-call.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃14┃電子メールアドレスの登録のお願い
┗━┛

日本森林学会では、迅速な情報提供と経費節減のため、
電子メールにより会員皆様にお知らせやメールマガジンをお送りしています。
お知らせには、Journal of Forest Researchや森林科学の電子版を無料閲覧するために必要な
Tokenやパスワード、大会に関する緊急のお知らせなど重要な情報も含まれています。
学会からメールが届いていない方は、メールアドレスが未登録であるか、
登録したアドレスに間違いがあると考えられますので、メールアドレスの(再)登録をお願いします。

http://xs953263.xsrv.jp/before_site/members/announcement/email-registration.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 一般社団法人日本森林学会
□編集 広報・ウェブサイト編集委員会 newssubmit[アットマーク]forestry.jp
□アーカイブ http://xs953263.xsrv.jp/before_site/mail/magazine/index.html
※ニュース募集・問い合わせ※
日本森林学会メールマガジンでは、シンポジウムや研究会の開催、求人情報な
ど、会員に役立つ情報を月1回配信します。当マガジンで配信する情報は会員
各位から幅広く受け付けています。
配信依頼・問い合わせは上記、広報・ウェブサイト編集委員会へお願いします。

前のページへ戻る