1. トップページ
  2. 一般情報
  3. 集会等情報
  4. 全国林業試験研究機関協議会「第52回森林・林業技術シンポジウム」(2019.01.17 開催)

全国林業試験研究機関協議会「第52回森林・林業技術シンポジウム」(2019.01.17 開催)

  1. 集会等の名称:全国林業試験研究機関協議会「第52回森林・林業技術シンポジウム」

  2. 開催日時:平成31年1月17日(木) 10時〜15時30分
  3. 開催場所:東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
  4. 詳細が掲載されているURL:無し
  5. 全国林業試験研究機関協議会は全国51の公設林業試験研究機関からなる協議会で、会員の資質向上と林業技術の発展への 寄与を目的に活動しております。当協議会では、例年、シンポジウムを開催しており、今年度も下記のとおり開催する運び となりました。ご参加いただける場合は、資料の準備上、参加者の所属、氏名を事前に事務局()まで連絡いただくようお願い申し上げます。

    第52回森林・林業技術シンポジウム開催案内

    【日 時】平成31年1月17日(木) 10時から15時30分(受付:9時30分~)
    【場 所】東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
    【主 催】全国林業試験研究機関協議会
    【協 賛】公益社団法人大日本山林会、一般社団法人全国林業改良普及協会、一般社団法人林業機械化協会、一般社団法人日本 森林技術協会、日本造林協会、日本特用林産振興会
    【テーマ】『新時代につなぐ日本の森-防災、持続、利用を考える』
    【参加費】無 料
    【内 容】
    午前(10:00~12:30)
    ・開会あいさつ 来賓あいさつ

    ・研究功績賞表彰式

    ・研究発表 座長:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 研究コーディネーター 堀 靖人
    1.『ツバキによる地域振興-試験研究からのアプローチ-』
    長崎県農林技術開発センター森林研究部門 部門長 田嶋 幸一
    2.『北海道産カラマツ・トドマツの無垢構造材としての利用に向けた取り組み』
    (地独)北海道立総合研究機構森林研究本部 林産試験場技術部生産技術グループ主査(生産) 土橋英亮
    3.『成熟する資源・スギの横架材利用を促進する技術開発』
    兵庫県立農林水産技術総合センター森林林業技術センター 木材活用部 上席研究員
    永井 智
    4.『ドローン空撮による被災の測量-従来手法と比較して-』
    広島県立総合技術研究所林業技術センター林業研究部 林業部長 弓場 憲生
    5.『防災を考慮した森林経営プランニング』
    長野県林業総合センター 育林部 主任研究員 戸田 堅一郎

    午後(13:30~15:30)
    ・特別講演『危険斜面の予測技術をとりいれた山地の利用を考える』
    国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 大丸 裕武

    ・パネルディスカッション
    コーディネータ:森林総合研究所 研究コーディネーター 堀 靖人
    アドバイザー:林野庁 森林整備部 研究指導課 首席研究企画官 嶋瀬 拓也
    パネリスト :森林総合研究所 研究ディレクター 大丸 裕武、研究発表者5氏

    【問合せ先】全国林業試験研究機関協議会事務局
    徳島県立農林水産総合技術支援センター資源環境研究課(担当:辻・阿部)
    Tel 088-674-1956 / Fax 088-674-3114 /