1. トップページ
  2. 一般情報
  3. 集会等情報
  4. 公開シンポジウム「放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生」(2018.12.06 開催)

公開シンポジウム「放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生」(2018.12.06 開催)

  1. 集会等の名称:公開シンポジウム「放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生」

  2. 開催日時:2018年12月6日 (木曜日)13時15分~17時00分

  3. 開催場所:三会堂ビル 9階 石垣記念ホール(講演)及び第2会議室(検査装置紹介)
          東京都港区赤坂1-9-13

  4. 詳細が掲載されているURL:http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2018/20181206shiitake/index.html

  5. 研究コンソーシアム「シイタケ再開共同研究機関」では、平成23年の福島第一原子力発電所の事故により放射性セシウムに汚染された地域において原木栽培シイタケ関連産業を再開するため、短期的目標として伐採可能な原木林及び汚染されたホダ木の判定技術、そして中長期的目標として樹木、主としてコナラの放射性セシウム吸収抑制技術の開発を進めています。このシンポジウムでは、当コンソーシアムの研究成果を紹介すると共に、成果から導き出された未解決課題についても紹介します。

    参加費は無料ですが事前登録制(定数180名)ですので、上記URLより詳細ご確認の上、お申込みください。