森林遺伝育種学会10周年記念国際シンポジウム‘Forest Genetics and Tree Breeding: past progress and future prospects’のお知らせ(R4/11/12)

森林遺伝育種学会10周年記念国際シンポジウム‘Forest Genetics and Tree Breeding: past progress and future prospects’のお知らせ(R4/11/12)

  • 2022.8.19
  • 一般情報

1) 集会等の名称:森林遺伝育種学会10周年記念国際シンポジウム‘Forest Genetics and Tree Breeding: past progress and future prospects’
2) 開催日時 :2022年11月12日(土)
3) 開催場所 :オンライン(Zoomウェビナー)会場、もしくはAP東新宿(ROOM B)(※対面式でのご参加は先着20名様限定となります)
4) URL :https://jp.fgtb10th.jp/
5) 森林遺伝育種学会の設立10周年を記念し、国際シンポジウム ‘Forest Genetics and Tree Breeding: past progress and future prospects’ を開催します(協力:IUFRO)。森林遺伝・林木育種分野をリードする5名の研究者[David B Neale博士(米国)、朱 珊珊博士・邱 英雄博士(中国)、高橋誠博士(林木育種センター)、陶山佳久博士(東北大学)]にご講演頂く予定です。参加条件:学会会員/非会員を問わず無料でご参加頂けますが、どなた様もウェブフォームからの事前申し込みが必要です。詳細はウェブサイトにてご確認ください。
本シンポジウムに関するお問合せ先:contact[at]jp.fgtb10th.jp

前のページへ戻る