2008年3月28日 「緊急ランチョンミーティングお昼だけの討論会、若手研究者はどう生き抜くのか?」

2008年3月28日 「緊急ランチョンミーティングお昼だけの討論会、若手研究者はどう生き抜くのか?」

  • 2008.3.28
  • 学会の取り組み

日時:2008年3月28日 12:00~13:30
内容:

パネリスト:鍋島絵里(農工大)、練春蘭(東大)、山路恵子(筑波大)、楠城時彦(森林総研)、吉村真由美(森林総研関西)
オブザーバー:可知直毅(日本生態学会将来設計委員会委員長・首都大学東京)

主催:森林学会、後援:男女共同参画学協会連絡会、(独)森林総合研究所、東京農工大学女性キャリア支援・開発センター

※概要等は、森林科学 No.53 (2008年6月)を御参照ください。

前のページへ戻る