1. トップページ
  2. 日本森林学会大会
  3. 第129回日本森林学会大会
  4. 第129回日本森林学会大会/大会参加と研究発表の申込み

第129回日本森林学会大会/大会参加と研究発表の申込み

公開日: 2017年06月16日

大会参加の申込み

大会参加ならびに懇親会の参加申込みは,すべて学会ウェブサイトの大会参加・研究発表申込み専用サイトからオンライン登録で行います。Fax, E-mailによる大会参加の受け付けは行いません。大会参加・研究発表申込み専用サイトは,学会のウェブサイトに10月下旬頃に開設します。

研究発表をする場合は,大会参加の申込みと研究発表の申込みの両方を行ってください。

締切: 2017年11月16日(木) 17:00(研究発表をする場合)
締切: 2018年 1月11日(木)(研究発表はしないが,大会に参加し参加費を前納する場合)

  • 登録の際,会員番号の入力が必要です。

    会員番号は日本森林学会誌が封入されている封筒の表側に記載されています。これから入会を予定しており,参加申込みの時点で会員番号をまだお持ちでない方は,専用サイトから登録を行う際に仮番号が自動的に用意されます。ただし,研究発表をされる場合,正式の会員番号が入力されなければ学術講演集原稿の提出ができません。学術講演集原稿の提出締切の2018年1 月11日までに会員番号が確実にお手元に届くよう,どうか余裕をもって入会手続きを行ってください。

  • 大会参加の申込み時に参加費の払込みを行います。

    参加費の払込みは基本的に専用サイトからカード決済(VISA,MASTER)で,期日までにお願いします。大会参加費等の詳細は,学会ウェブサイトに掲載します。郵便振替をご利用の方は専用サイトで郵便振替選択ボタンをチェックの上,期日までに事務局で確認されるように振替を行ってください。払込取扱票は,参加者1名につき必ず1枚ずつ使用してください。郵便振替によるお支払いは,学会事務局で確認されるまでに7~10 日程度かかる場合もあります。どうか余裕をもってお支払い手続きを行ってください。いったん納入された大会参加費・懇親会費は返却いたしません。

  • 参加費の払込み手続きが行われない場合には,研究発表をキャンセルしたものとして処理いたしますのでご注意下さい。

  • 研究発表をしない場合,事前の参加申込みでなく大会当日の参加申込みは可能ですが,受付が混雑して手続きに時間がかかることが予想されます。また,予想を上回る当日参加者があった場合,プログラムおよび大会学術講演集の配布ができない可能性がありますので,上記締切までにお申込みいただくようお願いします。

研究発表の申込み

研究発表の申込みは,学会ウェブサイトの大会参加・研究発表申込み専用サイトからオンライン登録で行います。大会参加申込みをしただけでは,研究発表の申込みは完了していません。必ず大会参加申込みの後に研究発表申込みを行ってください。専用サイトは10月下旬頃に開設します。

締切: 2017年11月16日(木)17:00

  • 研究発表の申込みの受理には,参加費の払込みが事務局で確認されることが必要となります。参加費の払込みが確認できない場合は,研究発表をキャンセルしたものとして処理いたしますのでご注意下さい。

  • 留意点などは,「研究発表概要」を御覧下さい。

学術講演集原稿の提出

学術講演集の原稿は,学会ウェブサイトの大会参加・研究発表申込み専用サイトからオンラインで入力してください。

締切: 2018年1月11日(木)17:00

  • 参加費の払込みが事務局で確認された時点で,入稿が可能となります。入会予定の方は,入会手続きの完了も必要となります。
  • 原稿は,全角500 字に相当するバイト数(制御文字含む)以内で日本語,または英語で入力してください(図表は使用できません)。ギリシャ文字,斜体,下付・上付文字などの入力は,入力画面の説明を参考にしてください(ワープロからコピー&ペーストしても文字飾りは反映されませんのでご注意ください)。詳しい入力方法については,ウェブサイトに案内を掲載する予定です。また,2017年11月16日(木)17:00以降は,著者名・所属,題名の変更はできません。
  • 学術講演集は冊子として印刷され,大会当日配布されるとともに,大会開催の約1ヶ月前に学会ホームページに掲載いたします。また,大会終了後には大会発表データベース(予稿集公開システム J-STAGE)にて公開される予定です。