1. トップページ
  2. 日本森林学会大会
  3. 第129回日本森林学会大会
  4. 第129回日本森林学会大会/学生ポスター賞受賞者

第129回日本森林学会大会/学生ポスター賞受賞者

「第129回日本森林学会大会学生ポスター賞」は以下のポスター発表に対して授与されました。

大会審査分野ポスター番号氏 名部門タイトル
第129回(2018) [林政・風致・教育・T7] P1-21 豆野 皓太 T7 外来魚駆除を組み込んだエコツアーを観光客は評価するか?
P1-33 高尾 徹 教育 神奈川県における里地里山活動協定認定団体の活動
[経営] P1-47 福本 桂子 経営 スギ幼齢林分における最適下刈りスケジュールの検討
[造林] P1-49 前田 雄介 造林 アカエゾマツの促成育苗
P1-50 染谷 祐太郎 造林 暗所処理によるスギコンテナ苗の伸長成長制御
[遺伝・育種・特用林産] P1-76 加藤 敬介 遺伝・育種 近交弱勢と受粉率を考慮したサワラ自然受粉種子の充実率の推定
[生理] P1-88 井上 直樹 生理 ヒノキ細根の水ポテンシャル及び含水率日変化の現地観測
[植物生態] P1-128 小原 茜 植物生態 ニホンジカが森林土壌の改変を通じて実生動態に及ぼす影響
P1-258 Dinh Tien Tai 植物生態 Four-year stump sprout dynamics of two deciduous oak species after cutting in an abandoned coppice forest
[立地・防災・T2] P1-139 澤井 一毅 立地 里山林における竹林拡大にともなう炭素・窒素存在量と移動量の変化
P1-181 仙福 雄一 防災 葉の濡れ方が降雨中・直後のヒノキ林CO2・潜熱フラックスに及ぼす影響
[利用] P1-204 中田 知沙 利用 労働負担を考慮した木材運搬距離と時間
[動物・昆虫・T3] P1-219 桐野 巴瑠 動物・昆虫 マツノザイセンチュウ分泌タンパク質のin planta機能解析
P1-233 遠藤 啓生 動物・昆虫 ヤマネの生息確率には低木亜高木層の多様性が重要
[微生物] P1-252 Schaefer Holger 微生物 ヒノキ林のアーバスキュラー菌根菌糸の垂直分布~N、P、細根量との関係
[T5] P1-278 暁 麻衣子 T5 乗鞍山岳域における12種の細根形態・解剖・化学特性の規定要因

*過去の学生ポスター賞総覧