1. トップページ
  2. 日本森林学会大会
  3. 第127回日本森林学会大会
  4. 第127回日本森林学会大会・高校生ポスター発表

第127回日本森林学会大会・高校生ポスター発表

公開日: 2015年05月21日
最終更新日: 2015年11月10日

日本森林学会では,青少年における森林・林業への興味関心を喚起し,中等教育における学習研究を支援する目的から,第125回大会より高校生のポスター発表を実施しています。第127回大会でも同様にポスター発表を募集いたします。会員の皆様におかれましては,お知り合いの高校の先生・生徒の皆さんにエントリーをお勧めいただければ幸いです。

2016高校生ポスター募集チラシ.pdf
★下記の表と同様の内容です

開催概要 日程: 2016年3月29日(火)
会場: 日本大学生物資源学部
主催: 一般社団法人日本森林学会
 日本森林学会は,森林・林業を総合的に扱う学会として,研究成果の社会への普及を図るとともに,学校と連携して教育支援を行う社会貢献活動にも取り組んでいます。その一環として,次世代を担う高校生を対象に,森林に関わる調査や実践的な活動を紹介するポスター発表を募集します。
参加資格 高校生の個人および団体。各学校1~数件まで。
・普通科、専門学科、総合学科の教育課程全てを含みます。
 後期中等教育学校高等専門学校、通信制および定時制課程など校種等は問いません。
・会場の都合等により、発表件数の調整をさせていただくことがあります。
ポスター 縦120cm,横84cm(A0サイズ)のスペースを用意しています。PDFファイルをお送り下さい(冊子作成用)。掲示用のポスター印刷は相談に応じます。
参加費用 無料(高校生、高校教員およびその関係者)
 ★森林学会で実施される他の講演、ポスター発表も聴講可能です!
 ★発表者生徒の旅費・宿泊費の半額程度を補助します(応募時に申請して下さい)。
内容 森林に関する調査研究や実践的な取り組みについての発表
 例 森林の動・植物や微生物の種多様性や生態の調査報告
   環境教育や植樹などの森林に係わるボランティア活動の取り組み
   地域の林業や木材産業,キノコ生産などの調査
 ★テーマは広くとらえて頂いて結構です!
応募方法・
スケジュール
2015年10月27日(火)~11月19日(木)17:00 申込み受付
 (学校単位で教員による応募。申込書を下記連絡先までE-mail送信、またはWeb登録。)
2015年12月 発表者決定・連絡

2016年01月14日(木)17:00 発表要旨締切
 (500字以内。下記の担当者にE-mailで申請。または学会ホームページでWeb登録。)
2016年03月01日(火) ポスター提出締切(PDF等)
 (冊子印刷用。E-maiで提出)
2016年03月29日(火) 高校生ポスター発表会当日
その他

参加校には、発表要旨が掲載された学会発表要旨集を進呈します。
また、応募作品の中から、特に優秀なものを表彰します。
詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先 (一社)日本森林学会 中等教育連携推進委員会
〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学生物資源科学部 森林資源科学科 森林生態学研究室
上村(じょうむら)真由子(担当)
E-mail:

高校生ポスター発表 参加校へのご案内

1.申し込み方法・発表までの流れ

1)参加申込み: 参加希望の高校は、発表件数を担当教員が取りまとめ、各校おおむね3件程度に絞ってください。希望校は、11月19日(木)17:00までに、発表・参加申し込み書の1~3の必要事項を、高校生ポスター発表事務局(E-mail: )まで申請して下さい(こちらからも申し込むことができます)。

2)発表の可否: 参加申し込みを受け付けた後、発表会場での件数と調整の上、2015年12月に申込み校に連絡します(E-mailでの連絡)。その際、発表件数を調整させて頂くことがありますのでご了承下さい。

3)発表要旨提出: 2016年1月14日(木)17:00までに、発表要旨(所属、発表者名、発表題目、要旨、キーワード)を記載の上、高校生ポスター発表事務局まで申請して下さい。

4)発表ポスターの提出: 発表ポスターをWordやパワーポイント等で作成(1枚縦長)、PDFファイルに加工したファイルをE-mailで連絡先までお送り下さい。冊子に印刷する予定です(締切:2016年3月1日(火))。手書き等で作成の場合、A4縦長で印刷ができるようにスキャンまたは写真をとったファイルをお送り下さい。 *発表ポスターをまとめた冊子(A4版、白黒)を作成予定。

5)発表当日: 2016年3月29日(火) 8:30頃開場、9:00から受付を開始、高校生ポスター発表の受付にお越しください。昼の時間が発表コアタイムで、16:30~17:00頃に撤収を予定しています。
受付では、大会要旨集等をお渡しします(参加者は、名札を持参下さい)。当日参加校は、発表コアタイムにポスターの前で待機し、発表をお願いします。実物展示などをご希望の場合は、事務局までご相談下さい。

6)各賞の発表: 当日の夕方を予定しています(表彰式はありません)。また結果は、『森林科学』(日本森林学会刊行の雑誌)誌上でも発表します。当日参加できなかった学校には、後日、大会発表要旨集等と賞状を含めて郵送いたします。

2.旅費等の補助について(国土緑化推進機構「水と緑のファンド」助成事業)

今年度は、発表者生徒(1校2名程度)の旅費・宿泊費を補助できることとなりました。ただし、予算の都合上、SSHなど、他の助成を受けられる学校は除外させて頂きます。また、宿泊を伴う学校が優先です。補助額は、申込者数により変化します。交通費(おおむね東京駅または羽田空港までを想定)と宿泊費の実費の半額程度を想定し、上限は生徒1人あたり3万円程度の予定です(飛行機利用の場合は、搭乗券を提出)。できるだけパック利用など、割安な方法をご利用下さい。支払は、引率教員へ一括払いを予定しています。

補助を希望する学校は、発表・参加申込み時に申請下さい。補助額は、2016年2月頃に決定する予定です。
(予定を変更した場合は、すみやかに事務局までご連絡下さい)。

高校生ポスター発表・参加申し込み書

1.参加・ポスター発表の申込み(11月19日まで)

1)氏名: 担当教員名 (漢字、カナ、英字表記)
2)性別: 男・女
3)所属: 学校名
4)連絡先: 郵便番号 学校住所、電話番号、FAX番号
5)E-mail: 担当教員のメールアドレス
6) 発表題目: 現段階では仮のものでも結構です
7)当日参加の有無: 予定で結構です

2.交通費等の補助申請 (補助希望校のみ:11月19日まで)

1)発表に際するSSHなど他の助成: 有/無
2)参加者氏名(予定): 引率者、生徒
3)宿泊 : 有/無
4)交通費等予定額(1人あたり)
   交通費(羽田空港または東京駅までの交通経路、交通費の内訳)
   宿泊費(パックの場合は、上記に含めて構いません)

3.高校生ポスター・発表要旨(1月14日まで)

1)所属: 学校名
2)発表者名: 生徒名またはグループ名。(生徒名の場合、あまり多くなりすぎないように。)
3)発表題目: これ以降は変更できません
4)講演要旨: 500文字以内
5)キーワード: 発表に関する用語を5つ以内で記載