林業遺産選定一覧(2019年度)

今回の選定によって、登録された林業遺産は41件に達しました。2020年度以降も当事業は継続して参りますので、各地からの積極的な応募推薦をお待ちしております。

legacy2019_map.png

2019年度: 林業遺産選定結果と主な内容
登録番号対象名分類・形式成立年代所在地所有・管理者説明
36 湯野風穴種子貯蔵施設遺構 林業跡地 1949(昭和24)年頃 福島県福島市飯坂町湯野 林野庁 関東森林管理局 福島森林管理署 戦後の活発な植林・種苗事業の歴史を伝える、状態良好な風穴利用種子貯蔵施設
37 大日本山林会 林業文献センターと収集資料群 資料群 1977(昭和52)年 東京都港区赤坂 公益社団法人 大日本山林会 設立以来、組織的方針のもとに収集・保存・ウェブ公開されてきた、貴重かつ膨大な林業関係資料群
38 平蔵沢ヒバ人工林施業 展示林、林業景観 1843(天保14)年頃 岩手県滝沢市影添国有林 林野庁東北森林管理局盛岡森林管理署 東北地方最古のヒバ人工造林地
39 米沢市の山との暮らしを伝える遺産群:草木塔群と木流し 搬出関連、建造物 木流し:1605(慶長10)年頃、草木塔:1780(安永9)年 留め場跡:米沢市大字入田沢字八谷地内、草木塔群:米沢市大字入田沢字塩地平地内ほか 留場跡管理者:一般財団法人田沢自彊会、草木塔管理者:おいたま草木塔の会 ほか 江戸時代に始まる大規模な薪材流送の歴史を物語る遺構と、山村民の山や草木への想いを物語る石碑群
40 再度山の植林と関連資料 林業跡地、資料群 1902(明治35)年 (遺構群)兵庫県神戸市北区山田町下谷上字中一里山 神戸市(遺構群、ガラス原板、造林台帳)、兵庫県(砂防工事台帳) 六甲山系の砂防・植林事業の歴史を今に伝える資料群と遺構群、及び再生した山林
41 大型木製水車駆動 帯鋸製材装置一式 建造物、道具類 1937(昭和12)年 岡山県美作市右手 共和林業有限会社 製材技術の歴史を今に伝える、稼働可能な水車式製材施設