著作物の複写を希望する場合

(2016年10月04日)

一般社団法人日本森林学会が編集または発行する著作物について、それらの著作権は原則として本会に帰属する。

本会は、著作権における複写権の行使について、一般社団法人学術著作権協会に委託している。そのため、著作物の内容の複写を希望する場合には、許諾を受ける必要がある。「複写」とは、著作物のコピー、印刷、模写、著作物の複製物の他媒体への掲載、スキャナなどによる電子的な複製などを意味する。

日本森林学会誌・森林科学の著作物・日本森林学会大会学術講演集について
公益社団法人日本複写権センター(一般社団法人学術著作権協会が社内利用目的複写に関する権利を再委託している団体)と包括的許諾契約を締結されている企業等法人の方は、直接センターに連絡する。
・それ以外の方は、一般社団法人学術著作権協会から許諾を受ける必要がある。
・なお日本森林学会大会学術講演集については、前身の論文集も含む。