1. トップページ
  2. 日本森林学会大会
  3. 第126回日本森林学会大会
  4. 第126回日本森林学会大会のお知らせ(第3回)

第126回日本森林学会大会のお知らせ(第3回)

一般社団法人 日本森林学会会長
第126回日本森林学会大会運営委員長

第126回大会を北海道札幌市の北海道大学農学部を中心に開催します。大会までのスケジュール上の注意点などをご案内いたします。参加・発表される方は,下記の事項をよくお読みのうえ,各期日までに手続きをしてください。なお,会場案内等につきましては,日林誌96巻6号(2014年12月発行予定)と当ウェブサイトに掲載します。

1.日 程

午 前 午 後
2015年 3月26日(木) 各種委員会等
3月27日(金) 日本森林学会各賞授賞式
受賞者講演
公開シンポジウム
研究発表・懇親会
3月28日(土) 研究発表 研究発表
3月29日(日) 関連学会・研究会 関連学会・研究会

【重要な期日】
2014年10月28日 14:00 大会参加登録の専用サイトオープン
2014年11月20日 17:00 研究発表する場合の参加申込み及び参加費支払いの締切
2015年01月15日 17:00 大会参加のみ(聴講のみ)の場合の参加申込み及び参加費前納の締切
2015年01月15日 17:00 学術講演原稿の提出締切(研究発表する場合のみ)

郵便振込の場合は支払いが事務局で確認された時点で「支払い」とみなされます。振込から事務局での確認までに7~10日程度を要する場合もありますので,郵便振込での支払いは十分に時間の余裕をみて行なって下さい。

2.大会参加の申込み

研究発表をする場合は,大会参加の申込みと3.の研究発表の申込みの両方を行ってください。

大会参加ならびに懇親会の参加申込みは,すべてインターネットからオンライン登録で行います。Fax, E-mailによる大会参加の受付は行いません。2014年10月28日(火)14:00以降,大会参加登録の専用サイト(以下,「専用サイト」)から,大会参加の申込みと大会参加費・懇親会費の支払い手続きを行ってください。

参加費の払込みは基本的に専用サイトからカード決済(VISA,MASTER)で,下記期日までにお願いします。郵便振替をご利用の方は専用サイトで郵便振替選択ボタンをチェックの上,下記期日までに事務局で確認されるように振込みを行ってください。

①研究発表する場合の大会参加申込み及び参加費の支払い(前納のみ)の締切は2014年11月20日(木)17:00
事務局で払込みが確認され次第,学術講演集の原稿のオンライン登録もできるようになります。2014年11月20日17:00までに参加費の払込み手続きが事務局で確認されない場合には,研究発表をキャンセルしたものとして処理いたしますのでご注意下さい。

②大会参加のみの場合の前納の締切は2015年1月15日(木)
大会当日の参加申込みは可能ですが,受付が混雑して手続きに時間がかかることが予想されます。また,予想を上回る当日参加者があった場合,プログラム及び大会学術講演集の配布ができない可能性がありますので,上記締切までにお申込みいただくようお願いします。

大会参加費(税込)1 前納の場合 一般6,000円 学生3,000円2,3
大会当日 一般7,000円 学生4,000円2,3
懇親会費(税込)1 前納の場合 一般5,500円 学生3,000円
大会当日 一般6,000円 学生4,000円
(懇親会の当日参加は定員に達し次第締め切らせて頂きます。)
1 学会の法人化に伴い大会参加費および懇親会費の消費税を内税で徴収します。
2 今年から「発表しない学部生」については会員・非会員ともに大会参加費が無料となります。専用サイトでの事前登録は不要ですが,大会当日の受け付けは必ず行って下さい。(「発表する学部生の学生会員」および「学部生以外の学生会員(例えば,大学院生)」は事前登録を行い上記の大会参加費をお支払下さい。)
3 大会参加登録開始の時点で学部に所属している学生を「学部生」とします。
※ 大会にはどなたでも参加出来ます。会員外の方は当日受付で当日参加費をお支払下さい。

参加申込みの際に会員番号が必要です(テーマ別シンポジウムで講演される非会員,および高校生ポスター発表者は除きます)。会員番号は日本森林学会誌が封入されている封筒の表側に記載されています。

なお,これから入会を予定しており,参加申込みの時点で会員番号をまだお持ちでない方は,専用サイトから登録を行う際に仮番号が自動的に用意されます。ただし,研究発表をされる場合,正式の会員番号が入力されなければ要旨の登録ができません。要旨の登録締切の2015 年1月15日までに会員番号が確実にお手元に届くよう,どうか余裕をもって入会手続きを行ってください。

前納に関しては,専用サイトでのクレジットカード支払(VISA,MASTER)を推奨いたします。払込取扱票の日林誌への綴じ込みはありませんので,郵便振替口座による払込みをご希望の場合は,郵便局の払込取扱票を使用し,通信欄に必要事項(参加申込者氏名(ふりがな),参加受付番号(RGで始まるもの),連絡先住所,電話,所属,送金金額内訳)を記入のうえ,下記の郵便振替口座に送金してください。払込取扱票は,参加者1名につき必ず1枚ずつ使用してください。領収書は大会当日,受付時に発行します。いったん納入された大会参加費・懇親会費は返却いたしません。また,上記締切以降は,クレジットカード・郵便振替口座による払込みは受け付けません。大会当日に受付でお支払いください。

なお,郵便振替によるお支払いは,学会事務局で確認されるまでに7~10日程度かかる場合もあります。どうか余裕をもってお支払い手続きを行ってください(クレジットカードによる支払いは即座に確認できますので,その意味でもカード支払いを推奨いたします)。

郵便振替口座
口座番号 00160-7-789845
加入者名 一般社団法人日本森林学会 大会運営委員会

<払込取扱票見本>(クリックで大きくなります)
131030_sample.png

3. 研究発表の申込み

研究発表の申込みは,専用サイトにてオンライン登録で行います。2014年10月28日(火)14:00から2014年11月20日(木)17:00までの期間中に,[大会特設ページ]にアクセスし,発表の申込みを行ってください。詳しい入力方法については,ウェブサイトに案内を掲載する予定です。インターネットからの登録以外は受け付けませんのでご注意下さい。

研究発表申込みの受理には,上記締切までの参加費の払込みが必要です。

なお,次の点にご留意下さい。

  1. 発表者は筆頭者に限ります。また筆頭者としての発表は,テーマ別シンポジウムを含め,1人1件に限ります(ただし学会賞を受賞された方の受賞講演は除きます)。
  2. 研究発表申込みの際に登録した著者名・所属,題名は,修正ができません。申込みの際には共著者(特に学生の方は指導教員の先生等)とよく相談した上でお申込みください。
  3. 研究発表は,森林学に関する研究成果で,学術講演集の原稿の締切(2015年1月15日(木))までに結果と結論の得られるものとします。
  4. 研究発表は,部門別口頭発表,部門別ポスター発表,テーマ別シンポジウム(企画シンポジウムおよび公募セッション)に分けて行います。
     
    1. 部門別発表において,口頭,または,ポスターのいずれで発表するかは,原則として発表者の希望によりますが,会場の都合により,プログラム編成委員会で調整を行う場合もありますので,ご了承ください。
    2. テーマ別シンポジウムは,会員がコーディネータとして企画するものです。第126回大会より,「企画シンポジウム」と「公募セッション」とに分けて開催され,公募セッションのみ会員の研究発表を募集しています。テーマ別シンポジウムでの発表を希望される方は,企画シンポジウムの講演者も含め,研究発表の申込みを行ってください。
  5. 部門別口頭発表と部門別ポスター発表,テーマ別シンポジウムの公募セッションの発表者は本学会会員(平成27年度分)に限ります。会員でない方は,[入会案内]から入会の手続きを行ってください。
  6. 第126回大会では,林政,風致,経営,造林,遺伝・育種,生理,生態,立地,防災,利用,動物,樹病,特用林産の13の部門が設置されます。部門の選択の際には,日林誌96巻4号または「部門キーワード一覧」を参考にしてください。

4.  発表方法

口頭発表の機器は液晶プロジェクターのみとします。Microsoft PowerPoint Viewer 2010 をインストールしたパソコンを準備します。発表に用いるPowerPointファイルは2010までのバージョンでご準備ください(各自で事前に動作確認されることをお勧めします)。OHPは使用できません。

ポスター発表のポスターの大きさは,A0縦置き(1,188×841mm)を基本とします。ポスターには,発表題目,発表者氏名を明記してください。

なお,発表方法の詳細につきましては,日林誌97巻1号(2015年2月発行予定)と日本森林学会ウェブサイトに掲載する大会プログラムをご参照ください。

5.  学生ポスター賞

日本森林学会学生ポスター賞(学生ポスター賞)は,日本森林学会大会で優れたポスター発表を行った学生会員に授与されます。学生会員が筆頭発表者であり,研究発表申込み時に学生ポスター賞にエントリーしたポスター発表が対象です。学生会員の積極的な参加を期待しています。また指導の先生方も,参加を是非お勧め下さい。

第126回日本森林学会大会・学生ポスター賞について

6. 高校生ポスター発表募集

日本森林学会では,青少年における森林・林業への興味関心を喚起し,中等教育における学習研究を支援する目的から,第125回大会において高校生のポスター発表を実施し,盛況に終えることができました。第126回大会でも同様にポスター発表を募集いたします。日本森林学会ウェブサイトで,10月28日より発表申込みの受付を開始します。会員の皆様におかれましては,お知り合いの高校の先生方や生徒の皆さんにエントリーをお勧めいただければ幸いです。

第126回日本森林学会大会・高校生ポスター発表について

7.  学術講演集原稿の提出(締切:2015年1月15日(木)17:00)

学術講演集の原稿は,インターネットから上記期日までにオンライン入稿して下さい。[大会特設ページ]にアクセスし,入稿手続きを行ってください。なお,参加費の払込みが事務局で確認された時点で,入稿が可能となります。郵便振替の場合,払込みが確認されるまで7~10日程度かかりますので,ご注意ください。

原稿は, 全角500字に相当するバイト数(制御文字含む)以内で日本語,または英語で入力してください(図表は使用できません)。ギリシャ文字,斜体,下付・上付文字などの入力は,入力画面の説明を参考にしてください(ワープロからコピー&ペーストしても文字飾りは反映されませんのでご注意ください)。詳しい入力方法については,ウェブサイトに案内を掲載する予定です。インターネット以外からの登録は受け付けませんのでご注意下さい。また,2014年11月20日(木)17:00以降は,演題や発表者の変更はできません。

学術講演集は冊子として印刷され、大会当日配布されるとともに,大会開催の約1ヶ月前に学会ホームページに掲載いたします。また、大会終了後には大会発表データベース(予稿集公開システム J-STAGE)にて公開されます。

8.  保育室の設置について

第126回日本森林学会大会では,大会参加者がどなたでも利用できる保育室を設置します。保育室の利用を希望される方は,2月20日までに,以下の事項をe-mailにて大会運営委員会( )にお知らせ下さい。詳細については,希望者に後日e-mail等で連絡します。

  1. 利用希望者(学会員)の氏名,ご所属,ご連絡先(e-mailアドレス,電話番号)
  2. 預けるお子様の氏名,年齢(2015年3月26日現在)
  3. 託児を希望する日付(学会期間中に限ります)
  4. ご要望

9.  大会に関する連絡先

研究発表以外(関連学会・研究会の申し込みを含む)に関する連絡先

〒060-8589
北海道札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学大学院農学研究院内
第126回日本森林学会大会運営委員会
E-mail:

研究発表(部門別口頭発表,部門別ポスター発表,テーマ別シンポジウム)に関する連絡先

〒102-0085
東京都千代田区六番町7 日林協会館
日本森林学会プログラム編成委員会
E-mail: