連携学会(旧支部)

日本森林学会は、北海道、東北、関東、中部、関西、九州の6支部を設けていましたが、2011年の一般社団法人への移行に伴い、支部は別個の任意団体として分離・独立しました。日本森林学会は、連携学会として引き続き連携協力を行っています。