林業遺産選定一覧(2014年度)

2014年度は、全国各地から計6件の応募があり、そのうち4件を林業遺産(登録No.11-14)として認定しました。

選定結果は、2015年5月28日の日本森林学会定時総会に併せて公表されました。

legacy2014_map.jpg

登録番号対象名分類・形式成立年代所在地所有・管理者説明
11 天然林施業実践の森「東京大学北海道演習林」 林業発祥地 1899年 北海道富良野市(北海道地区) 北海道演習林事務局 日本における長期間・大規模な天然林施業の発祥・実践の地。
12 飫肥林業を代表する弁甲材生産の歴史 林業景観・建造物・道具類・資料群 江戸時代 宮崎県日南市(九州地区) (株)川越本店、宮崎南部森林管理署、宮崎県油津港湾事務所 飫肥林業を代表する弁甲材生産の歴史と特徴を現代に留める景観及び文物。
13 吉野林業 林業景観・技術体系・林業記念地・道具類・資料群 1500年頃 奈良県吉野郡黒滝村・川上村・東吉野村(関西地区) 黒滝村林業課、黒滝村森林組合、川上村林業再生準備室、川上村森林組合、川上郷林産協同組合、東吉野村地域振興課、吉野中央森林組合、奈良県森林技術センター、吉野林材振興協議会 吉野林業の歴史と特徴を現代に留める景観及び文物。
14 越前オウレンの栽培技術 林業景観・技術体系 平安時代 福井県大野市(中部地区) 越前オウレン生産者有志一同(代表:五箇特殊林産物振興組合) 高標高地の林床を利用した薬用植物としてのオウレンの稀少な栽培地と栽培技術。

詳細については、各件の所有者・管理者までお問い合わせ下さい。